山口百恵・三浦友和の熱愛馴れ初めは 突然の結婚引退はなぜ?

山口百恵さんの夫 三浦友和さんとの気になる出会いは?
<蒼い時より>

三浦友和さんと山口百恵さんは、1974年の5月に、東京の桜の名所としても知られている世田谷の砧公園でCMの撮影で出会った事が初めての出会いだったようです。

山口百恵さんは、初めて会った三浦友和さんについて「青い運動着を着ていて、まるで公園で練習している選手みたいだった。」と、語っていました。
わたくし的には、百恵ちゃんの一方的なひとめぼれかな?と思っていたのですが違っていたようです。

 

*プロフィール*32249019_220x1631
三浦友和(みうらともかず)

山口百恵さんの夫
1952年1月28日生
みずがめ座 AB型
俳優
山梨県塩山市出身
東京都在住
テアトル・ド・ポッシュ所属

 

スポンサーリンク

たび重なる映画での共演が評判に
時間を共有する中で・・・

 

32247255_220x154[1]その後1974年の9月に、三浦友和さんと山口百恵さんの二人は、映画「伊豆の踊子」で初共演。

この時の「伊豆の踊子」は大評判となり、山口百恵さんの人気は沸騰し、仕事が増え、スケジュールが一杯となり疲れもピークに達していたころ。

ある日、山口百恵さんがが車での移動中に寝ようとした時、三浦友和さんが耳元で
「眠りなさい、可哀想に。 疲れてるんでしょう」と、やさしく話しかけたそうです。
このような言葉数は少ないものの、心やさしい男、三浦友和さんが、山口百恵さんの心を動かしたのでしょうか(^^♪

スポンサーリンク

山口百恵さんと三浦友和さん
たび重なる共演で「ゴールデンカップル」に

 

翌年1975年にも、二人は映画「潮騒」で共演し、それから5年間は、毎年映画などで共演しており、芸能界の「ゴールデンカップル」とも呼ばれるようになりました。

二人は映画でラブストーリーを演じる事が多く、リハーサルなども含めると何百回も「愛している」と言い続け。

十代の女の子にとっては、演技とリアルの混同があってもおかしくない環境であったことは間違いないようですね。

出会いというものはこんな形で始まることもあるのでしょうね。

きっかけはともかく後に二人は電話番号を交換し、恋愛感情はどんどん深まっていき、恋人関係となったようです。

そしてついに、山口百恵さんは東京帝国劇場でのリサイタルで三浦友和との恋愛を明かしました。

あの有名な「恋人宣言」したのです。

ウエディング今でこそ当たり前になった「恋人宣言」ですが、当時は、アイドルやスターの異性との交際は完全にご法度、
タブーと見なされていたため、この発表は非常にセンセーショナルな出来事でした。

そして1980年、山口百恵さんが21歳の人気絶頂時に、三浦友和さんとの結婚とともに、芸能界からの引退を発表しました。
ファンの一人としては、当時「友和 ふざけんなよ!!」などと思ったこともあったのではないですか。

「いいじゃないですか、百恵さんが幸せならば」

こうして、絶頂期の引退もあって山口百恵さんは、伝説へと変わっていくのでした

スポンサーリンク

 

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

山口百恵 コンプリート百恵伝説 [ 山口百恵 ]
価格:13996円(税込、送料無料) (2016/8/12時点)

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください